--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/30 (Sun) 今更ですが。

Perfume First Tour 『GAME』 のDVDを買いました。ええ。今更です。知ってます。なんでもワンテンポもツーテンポもスリーテンポも遅いのです。いいじゃないか。紅白出場決定記念だ!(それも遅い…)

Perfume First Tour 『GAME』 [DVD]Perfume First Tour 『GAME』 [DVD]
(2008/10/15)
Perfume

商品詳細を見る

よかったー!もっとはやく買えばよかった…!Perfume~Complete Best~GAMEは持ってるのですが実は恥ずかしながらあんまり彼女らのダンスを凝視したことがなかったのです。凄い。凄すぎ。(みんな知ってる。)ライブ行きたいな~。あの場にいたい。
『Dream Fighter』は(買わなくても)いいかな~と思ってたけど欲しくなってきた。今月も金欠。
Dream FighterDream Fighter
(2008/11/19)
Perfume

商品詳細を見る

スポンサーサイト

おんがくのきろく | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/29 (Sat) わからん

年末から年明けにかけて、楽しそうなことがいっぱいあるというのに、今ちょっとぐったりです。
以下、愚痴です。本当に暗い!

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/28 (Fri) エレ片podcast

今週のエレ片podcast…なんか、荒い!とくにやっつん!「帰りたい」感じが良く出ていた。あれはあれでおもしろかった。

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/28 (Fri) アメトーク

『サウナ芸人』やってました。やっつんがでてるかと…(出てなかった)
チャンネル変えたら、エレ片PODCASTでいつだったか言ってた「お兄さんがタオルで熱波をおくるやつ?ロウリュ?おかわり(笑)?」の話をしているところでした。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/27 (Thu) メモメモ。

いろいろメモ。
・バカリズムライブが年明けにある!見たーい!升野さんの才能に圧倒されまくっている。『科学の進歩』DVDも出ましたね。
・『グッドデザインカンパニーの仕事』買った。
・オンバトのやつ、まだ投票してない。
・まぁチケット取れるわけないとは思うけれども、今度こそ奇跡が起こるかもしれないので『Twinkle Fes '08』のために休み希望を出したのに、「いいよー全然OKだよ」って言われたのに、にもかかわらず、なぜか今日確認したら休みが取れてなかった。Fesに行ける可能性は0に…

・そして今日は父さんの…じゃない、365日に一度の仁さんの誕生日!正直すっかり忘れていた…(ファン失格)やっつんの聖誕祭のとき、あー仁さんの誕生日がもうすぐだーと思ったのに…

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/24 (Mon) KAWAJIRI KEITA NO ACT LIVE「NO NAI」

賢太郎さんの演出補である川尻恵太さんが北海道で一人舞台をやるそう。ラーメンズカテゴリに入れるべきでない気もしますが…

KAWAJIRI KEITA NO ACT LIVE「NO NAI」

作演出:川尻恵太

日時:2009年1月24日(土)19:00~(開場は開演の30分前)

場所:演劇専用小劇場BLOCH(札幌市中央区北3東5 岩佐ビル1F)

料金:前売2000円 当日2300円

チケット:ローソンチケット(12月15日発売開始)

チケット予約:タイトルを[NO NAIチケット予約]としてお名前、枚数をkids_king@hotmail.comまでお送り下さい。ご確認メールを返信いたします。

お問い合わせ:011-251-0036(BLOCH)

川尻さんは賢太郎さんが「おもしろいから北海道から連れてきた」らしい作家さんですよね。リスザルのような方らしいですね。観たいなー札幌の次は東京でもやるのかしら。

『・・・・・だからぁー。・・・・・もういいー!』
なんか…わかる気がします。

http://sugarboy.seesaa.net/archives/20081123-1.html


そういえば昨日はやっつんが我が地元にいたらしいので、孔明のかっこしたやっつんがいるんじゃないかと淡い期待を抱き、おもわず仕事終わりに「居酒屋三国志」を覗いてしまったのですが、いるわけもなく…
Image106_convert_20081124200101.jpg
相変わらずです。


ラーメンズ | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/23 (Sun) いいやつ

他人を傷つけるのが好きで仕方がなかったり、うまくいかないことはすべて他人のせいにしたり、世の中にはいろんな人がいるんだなぁ、ということをなんだか改めて感じてしまうようなことがあり、少しだけ「うぁー」となった。そんでじゃあ自分にそういう面はまったくないのかというと、「ない」なんてとても言えず、さらに「うあぁー」となる。
「うあぁー」と心の中で叫びつつ家に帰ると、SAKEROCKの「ホニャララ」が届いていた。


ホニャララホニャララ
(2008/11/05)
SAKEROCK

商品詳細を見る


 SAKEROCKの曲はなんだかとても「いいやつ」な感じがする。あぁ、人間はそんなに悪いものではないのだな、という気が、すこしした。
大勢の中で目立つ存在になることとか、特別な能力を身につけることとかより、「他人に優しくする」ことのほうがずっと難しいのだということをつくづく思う今日このごろ。
「いいやつ」になりたい。

酔いにまかせて妙なことを書く。

おんがくのきろく | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/20 (Thu) いつのまにか

1000hitしていたにもかかわらず、だいぶ過ぎてから気付いたため、すっかりタイミングを逃していましたが、今日1100hitを回ったので、ものすごい中途半端ですが、えーと、1100hit(…)ありがとうございます!ぐだぐだだよ。1100ってなんだよ。こんながっかりブログですが、よろしくおねがいします。コメント等でかまってもらえると、大変喜びます。(催促)

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/20 (Thu) 今週の卑屈の森

今週のエレ片podcast聴きました。コレまでのエレ片podcast至上最も「賢太郎さんいじり」が激しい回ではないかと… 前半賢太郎さんの話が多く、後半「チャラペラ君」の話中心なので、最初から最後までやっつんの(言えた!)卑屈が凄い。 
そんな卑屈の森への入り口を拙ブログのずいっと下~の方に貼り付けてみました。わざと下のほうにしたわけではないです。隠そうとしてるわけではないです。『エレ片こっそり聴いてます!』みたいなことで決してはないです。

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/19 (Wed) 「やついさん」って呼べばいいのか「やっつん」って呼べばいいのか迷っている。

奇跡が起こらなければFesにもいけないであろう読めるけど書けない県(多分住民も皆中学卒業するくらいまで読めるけど書けないと思う)在住の私ですがこんなものが。

☆YOUTH RECORDS的 倶楽部活動 〜新潟編〜 ☆
supported by SURIKEN & ambush

[ 日にち ] 11月23日(SUN)

[ 時間 ] 22:00 START!

[ 場所 ] under water bar Praha  
http://www.peacemaker-inc.com/praha/?page_id=978

[ 入場料 ] 前売り 3500円 当日 4000円

[ プレイガイド ]

10/25(土)より一般発売開始。
LAWSONチケット 0570ー084ー003 Lコード:75703

[ お問い合わせ ]

SURIKEN 025ー229ー3355
ambush  025ー225ー3153
FOB  025ー229ー5000

[ DJs ]

DJ ユース道(伊賀大介&庄司信也)
田中貴(サニーデイ・サービス)
やついいちろう(エレキコミック)
松本素生(GOING UNDERGROUND)
フジ暴(MIZUIRO)
AND SECRET GUEST

行かないけど…職場に近い。半径1,5km以内にやっつん(やついさん)…ウロウロしてたら遭えないかな
あまりの寒さに引かなければいいんですが。霰降ってきたもの。今日竜巻起こったもの。

Youth records & Kitchen WALTZ オフィシャルHP

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/19 (Wed) お疲れ様でした。

こんなションボリブログですが、昨日「Shine!  ラーメンズ」で検索して来てくれる方の多いこと。
すみません。我が家にレポはありません。
ただすごい行きたかったという気持ちだけは誰にも負けません…!(いらん)
17日の夜は普通に仕事だったのですが、自分が行くわけでもないのになんかソワソワしちゃってねぇ。いらんミスをしたり。

『Shine!』参加された方、お疲れ様でした。私はレポを読み漁ってニヤニヤする日々です。エレラーかわいい。着ぐるみからタオルをもらいたかった。仁さんの歌聴きたかった。ギリジン観たかった。あぁ、行きたかったー!ZANがすごく良かったとあちこちで聞くので、ちょっと興みます。
そしてゴールドラッシュのネタがおもしろかったというのも良く見る気がします。

ゴールドラッシュ田邉さんのブログ。以前からちょくちょく読ませていただいていたのですが、おもしろいですよ。(あとほんとに蛇足ですがたまにけんたろさんの話なんかあったり。すみません。)
http://gold-r.cocolog-nifty.com/blog/

賢太郎さんのメッセージも更新。
http://kentarokobayashi.net/message.html
「社員の皆さん、よくぞこんな我が侭な小林をこれまで面倒見てくれました。」って、Shine!ってやはり「社員」なの?「死ね」でなくて?トゥインクルの社員の皆さんに感謝を込めてってことなの?トゥインクルの社員さんがShine(輝いてる)ってことなの?全然違うかもしれません。 「楽しいや」ですって。 楽しいか。そうか。なによりです。

次はFesですね。
そしてエレキコミックの単独…!
『了解。今むかってる。』 
http://ameblo.jp/100nen/entry-10166463335.html
これは行きたい。なんか彼らの凄さ、面白さをほんとに今っ更ですが、最近すごく感じます。 エレキコミック第16回発表会『Garlic』も注文しました。

お金をためなきゃ。楽しいことのために。

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/18 (Tue) やっつんの

百年日記にあがっていたShine!の写真の着ぐるみって…もしや…もしかして…

ラーメンズ | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/16 (Sun) 「なんかふつうの人となんか怖いひと」

明日はとうとう『SHINE!(死ね)』の日ですねぇ。やついさんの聖誕祭に仁さん、賢太郎さんが登場したとのことで、大騒ぎだったそうですが、それ以上の盛り上がりになってしまうんでしょうかねぇ。行かれる方、温かくして早めにお布団に入って、明日はくれぐれも怪我などないよう気をつけて…お母さんかよ!お母さんだよ!こんなにも盛り上がってるのに、世間的にはまったく関係ないことなのだ…と痛感することが職場で。

先輩:「○○ちゃん(本名)ってラーメンズ好きなんだよね」
私:「あ、ラーメンズ知ってます?」
先輩:「2chのなんか叫んでるやつだよね」
私:「あー私それ見たことないんですけど…原作のやつはCDも持ってますよ」
先輩:「まじで?芸人のCDなんか買うの?」
私:「はい…なんかすみません…(なぜ謝った)」
先輩:「意外だねーお笑い好きなんだねー」
私:「いやぁ…まぁ好きですが…あんまり詳しくないです…」
先輩:「だってまだ若手なんでしょ?」
私:「いやー10年ぐらいやってる人達でして…」
先輩:「そうなの?マニアックだねー」
先輩2:「なんの話?」
先輩:「○○ちゃんラーメンズっていう芸人が好きなんですよ」
先輩2「誰?なんにでてるひと?」
私:「TVでてないんです」
先輩2:「あー若手なんだ?」
私:「いやー10年ぐらいやってる人達でして…(一人は現人神とか呼ばれておりまして…)」
先輩2:「そうなの?マニアックだねー」(ループ)

この感じ…久しぶりだ…!なんていったらいいかわからないもどかしさ…ラーメンズブログさんを拝見するようになって自分でもブログをやるようになって、ラーメンズとかトゥインクルとか言ってる状態にすっかり慣れておりました。まだマニアックなの…?別にいいんだ。しょうがない。マックのCMもやってなかった地域だもの。結局○○ちゃんってお笑いオタクなんだねぇ、みたいな結論に着地。(いやそれはかまわないけど。TVで活躍してようが舞台で活躍してようが、人を笑わせる方達はとても尊敬しています。)

そういえば前携帯の待ち受けがマックの賢太郎さんでして。「彼氏?」と言われたことがあります。(すみません)そんなわけあるか!欲しいわ!くれるなら土下伏せするわ!でも一瞬超喜びました…そして彼氏じゃないです、この人のファンなんです、格好良いんです、と言ったら「なんか普通」と言われました(…)。そうか。ふつうか。ふつうなのか。やっぱり自分の目にはいろんなフィルターがかかってるのか。
仁さんの画像は「え~なんかコワーイ」と言われました…怖くない!天使のようだよ!もっとちゃんと心の眼で見て!(すみません 2度目。)

特にラーメンズに興まないひとにとっては、ラーメンズは「なんかふつうの人となんか怖いひと」のコンビなのでしょうか… 
やはりDVD見てもらうのが一番早いですよね。

ラーメンズ | trackback(0) | comment(6) |


2008/11/15 (Sat) 歯痛

歯が痛い。歯医者で「親知らずのせいで虫歯ができるから全部抜け」って言われました。親知らずが残っていたことを自分でも知らなかった… 親知らず抜くってアレでしょ、歯に糸を括り付けてひっぱったりペンチで抜いたりするんでしょ(違うかもしれません) お金もかかるんでしょ それが一番今の自分には問題だ。  

つぶやき | trackback(0) | comment(3) |


2008/11/15 (Sat) piper『ベントラー・ベントラー・ベントラー』 仙台公演感想

いまさらです。物語のあらすじなどには多分いろんなとこで触れられているので、雑な感想をば。ネタバレ的なものがほんの少しですがありますよ。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/15 (Sat) てんとう虫のおとむらい





すてきだったので。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/14 (Fri) 今週の

エレ片podcastひどい! ラスト5分が特にひどい!でも死ぬほど笑いました。友人に勧めた直後のエレ片がこれか。あっあと一時間でやついさんの誕生日だ!おめでとうございます。

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/14 (Fri) 岡崎京子『へルタースケルター』

ヘルタースケルター (Feelコミックス)ヘルタースケルター (Feelコミックス)
(2003/04/08)
岡崎 京子

商品詳細を見る



全身整形で生まれ変わり、その美しさを日々消費されまくる主人公の「りりこ」が堕ちてゆく様を描く物語。彼女は、「平成」という時代そのものなのかもしれません。表面だけは、ぴかぴかに美しく、なんだか軽くて、「幸福そう」で、だけど本当は、中身はぐちゃぐちゃで。岡崎京子は、密かに壊れ行く時代のなかで密かに壊れ行くちっぽけな女の子をいつだって描こうとしてきた漫画家だと思います。もし事故に遭ってなかったら、「密かに」どころではなく、もうすっかりぐちゃぐちゃに壊れてしまった時代を、どんな風に描いたのかなぁ。
あまりにも有名な作品で、今更だなぁと思ったし、初めて読んだのはずっと前なのですが、久々に読み返して。いつ読んだってものすごいなぁ、やっぱり最高にかっこよい漫画家さんだったなぁと。

どくしょのきろく | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/12 (Wed) 『グッドデザインカンパニーの仕事』

前にちらっと書きましたがという『グッドデザインカンパニーの仕事』という本が出るそうです。

設立十年か。「ラーメンズポスター展」にて、賢太郎さんが書き残したというメッセージ。正確な全文の引用ができる資料が手元にはないのですが、以下の一説が素敵。

『人生の全てをコントに捧げようと決めたとき 既に good design company は隣にいました。』

これからもずっと寄り添い続けて欲しいものです。

どくしょのきろく | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/10 (Mon) TWINKLE CORPORATION THE 10TH ANNIVERSARY CD

TWINKLE CORPORATION THE 10TH ANNIVERSARY CD ですって。Shine!に行かないと買えないんですって。ギリジンはCD用に録ったやつってことだよね? 欲しい…

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/08 (Sat) ラーメンズまわり

・演劇ぶっく買わなきゃー 例の写真だけ見ました。もう服装の傾向としてはコレ系に完全に移行したのだ、と思えばそう違和感もありません。「かっこいい…あんにゅい…!」とすら思ってしまったもの。でも、なんか「業界っぽい」と思いました。何業界かはわからないけど。なんかお痩せになった?頬のこけ具合が…。 駄目だ、最近落ち着いていたのですがまた賢太郎熱が!妄想祭りが!なにがきっかけになっておこるのか自分でもわかりません。大体2ヶ月にいっぺんくらいピークが。


・旅行から帰ってきてすぐエレ片ダウンロード。太朗くんがでてましたねぇ。自由…こどもだから自由なのか…仁さんの子だから自由なのか… 輪ゴムで遊ぶ太朗くんに仁さんがぼそっと「かわいいなー…」って言った気がします。たしかにめちゃくちゃかわいかった。

・TVブロスに仁さんがいっぱいだと!買わなければ。いくら貧乏でも演劇ぶっくとブロスぐらい買える…はず…

一日に5回も更新したの初めてだ。どうしたんだ自分。

ラーメンズ | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/08 (Sat) 妄想劇場

この上なく貧乏なのですが蜷川実花展に行きたいのです。年末ならいけるかなー。蜷川実花といえば、この写真集を見た賢太郎さんファンのかた、いないでしょうか。

蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~蜷川妄想劇場 ~mika's daydreaming theater~
(2008/03/22)
蜷川 実花

商品詳細を見る

賢太郎さんが載ってるわけではないです。ただこれの劇団ひとりが天城様です。もうほんとまんまです。ん?俺だけか?
不覚にもときめいた… 妄想しがちな女子におすすめ本。わたしは加瀬亮にもノーズブラッドでした。

どくしょのきろく | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/08 (Sat) 松島

仙台旅行・2日目

松島へ。天気悪い。今にも降り出しそうです。雄島へ。
Image085.jpg
雄島へ至る道。

Image099.jpg

赤い桟橋が綺麗でした。雨降ってきた。

Image091.jpg

怖かったけどなんだか好きだったトンネル的なもの。

Image096.jpg

雄島から見た景色。
やっぱりどうにも美しさが伝えきれない写真。
雨の松島良かったです。夕暮れ時とかはきっとものすごく綺麗なんだろうなー。

お昼を食べに&お土産を買いに松島さかな市場へ。
Image082_convert_20081108155530.jpg
「カキ」。牡蠣への自信のあらわれか。どうでもいい写真ですね。なんで撮ったのか自分でも良く…面白いとでも思ったか。

「牡蠣バーガー」と牡蠣とイカの浜焼きを食べました。「牡蠣バーガー」は牡蠣のクリームコロッケが挟まっていました。
Image081_convert_20081108160605_convert_20081108160805.jpg
よい具合に口の中が生臭くなってきたので観瀾亭で抹茶を飲みつつ景色を眺めました。

夕方ごろ帰宅。楽しかったー。でも今全身パンパンです。そしてお金が全然ないです。質素に生きていきます。

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/08 (Sat) 杜の都のこと

仙台旅行・1日目

仙台に行ってきました。『ベントラー・ベントラー・ベントラー』を観にいくついでに観光もしてきました。
朝一の高速バス4時間乗って仙台へ。良い天気でした。

るーぷる仙台の一日フリーパスを買って、ぐるりと仙台の街を見て来ました。
どこに行っても牛タン屋がありますね。 定禅寺通りのけやき並木がきれいでした。

お昼はやはり牛タン。
ベタに伊達の牛たんで。極厚芯たん定食。うまい。超うまい。

Image050_convert_20081108144202.jpg

デザートはずんだです。ベタ。ずんだロール。
Image064_convert_20081108143309_convert_20081108143905.jpg

よし、これでラーファンとしての最低限の義務は果たせた…と自己満足。私はこの先ずっとどこか旅行に行く度に『不思議の国のニポン』を参照するのか。
そして夜はいよいよ『ベントラー・ベントラー・ベントラー』です!
最高でした。いやー笑った。久しぶりにあんな笑ったなぁ。すごく良かったのにアンケートでろくなことがかけず自分にがっかり。感想はまた後ほど。

夜は利休でタンシチュー。また牛タン。だってうまいのだもの。

Image069_convert_20081108150136.jpg

良い夜でした。しかし写真が食べ物だけっていうのはどういう…いやけやき並木とか瑞鳳殿とか、いろいろ撮ったのですが、全然素敵感がない仕上がりのものばっかりだったので。携帯カメラだし。旅行行くとデジカメ欲しいなーと思います。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/08 (Sat) もう冬

仙台へ行ってきました。昨日の夜中帰ってきました。「仙台の夜は寒いな~」とか思ってたら、地元についた瞬間もっと寒かったです。もう冬です。テンプレも冬支度。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/05 (Wed) コントのこととか考える

というカテゴリを設けてみました。今までラーメンズのDVD等を見てごちゃごちゃしたまとまらないメモをとったりしていたのですが、せっかくブログをやっているので少しずつ、(多分ほんとにすこーしずつ)この機会にまとめてみれたら、と思います。まだ載せれるものはないですが一応自分にプレッシャーかける用。

コントのこととか考える | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/04 (Tue) モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3 サリンジャー号

サリンジャーの『ナイン・ストーリーズ』全篇の新訳を柴田元幸氏が『モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3』にて発表しています。

モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3 サリンジャー号モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3 サリンジャー号
(2008/10/20)
J.D.サリンジャー

商品詳細を見る

一文一文が短めでシンプルに訳されていて、テンポが良いです。あえて軽めで今っぽい感じです。いい例かどうかわかりませんが、
「コマンチども全員の顔に、女の子には家に帰るべき時を知らないのがいるから困る、といった表情が浮かんでいたはずである。」(野崎孝訳「笑い男」『ナイン・ストーリーズ』新潮文庫、p103、l1-2)
と野崎氏が訳しているところを、
「きっとコマンチ全員が、帰るタイミングわかってない女っているんだよなという顔をしていたと思う。」(「笑い男」『モンキー ビジネス 2008 Fall vol.3 サリンジャー号 』p82l12-13)と訳してるところなどに「らしさ」を感じました。10代の方とかが、これからサリンジャーを読もうというのなら野崎氏訳より読みやすいと思います。個人的にはこれに関しては野崎氏訳のほうがしっくりきますが。
ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)
(1986/01)
サリンジャー野崎 孝

商品詳細を見る


どくしょのきろく | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/03 (Mon) good design companyの本

good design companyのgdc notesでこんな記事を発見しました。




11月下旬に、good design companyの本が出版されます!
設立10年目の節目ということで、これまでの制作物だけでなく、アートディレクションやデザインに関するgdcなりの考え方や手法もまとめてみました。
詳細はまた改めて、このgdc notesでお伝えしたいと思っています。
(2008年11月2日のgdcnotesより)



楽しみです。ラーメンズ関係のものに限らず、good design companyのデザインと、それに対する向き合い方が大好きです。



gooddesigncompany

どくしょのきろく | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/03 (Mon) 貪り食う日

お休みでした。食欲がすごいです。うまいものが食いたい!という欲望がふつふつと沸き起こってきました。

お昼はパスタでした。
Image044_convert_20081103200151.jpg
パスタのほうれんそう味の青臭みと、かにの生臭みが衝突していました。畳のにおいがしました。私が貧乏舌だからでしょうか。
見た目はおいしそうです。 

夜 学生時代の友達とベトナム&タイ料理。
Image046_convert_20081103201009.jpg    Image047_convert_20081103201414.jpg

おいしかったです。貪り食いました。食べ物の写真とか載せると女子っぽい気がします。
デザート。杏仁豆腐ボール。プルプルしているので、酔っ払った友人とともに何故か爆笑しながらスプーンで突き回し、プルプル揺れる様を十分に堪能してから一気に食べました。友人は「エロス!」と言っていました。何がエロスか。父さんか。 以前バナナマンのPodcastかなんかで、設楽さんが『煮こごりをつついてゆれるだけの様をただ眺めて爆笑していた』みたいな事を言っていたのを思い出しました。
Image049_convert_20081103205215.jpg

一応食ってるだけでなく映画とかもみてきました。ロシア映画祭をやっていました。アキ・カウリスマキの『罪と罰 -白夜のラスコーリニコフ』を観ました。ほんとに基本的な設定だけ『罪と罰』から受け継いで、後はほとんどオリジナルの展開ですが、アレ?まったく別物の話では?という気もしました。別にいいのか?

つぶやき | trackback(0) | comment(3) |


2008/11/02 (Sun) エドワード・ゴーリー『おぞましい二人』

たまに本のことでも。一応読書ブログでもあるはずなんですが…



おぞましい二人おぞましい二人
(2004/12/21)
エドワード・ゴーリー柴田元幸

商品詳細を見る

エドワード・ゴーリー『おぞましい二人』を読みました。絵本好きの友人からお勧めされた大人向け絵本です。実際にあった殺人事件に影響され描かれた、2人の男女による連続殺人にまつわる物語です。みじめな人生を送ってきた男女が、子供たちを殺し、逮捕され、精神異常として病院に収容され、一生を終える。不穏なタッチで描かれる2人の人生に、背筋がゾッとなります。一番「おぞましい」のは、2人の主人公-ハロルドとモナが、次々と子供を殺していったこと自体よりも、殺人行為にいたるまで彼らの歩んできた寒々しい人生、そして人を殺した後もその「寒々しさ」が変わることもなく、彼らが死んでいったということ、であるように思えます。

柴田元幸訳で河出書房新社からたくさん出ています。値段も手頃なので収集したくなります。

どくしょのきろく | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

ねぎこ

Author:ねぎこ
ねぎこと申します
ラーメンズファン
インドア派
一応社会人
かまってやってください。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク。お世話になってます。

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

生きる糧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひっそりと読書カレンダー

卑屈の森へ

by PODCAST-BP

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。