--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/30 (Thu) 7/30配信エレ片PODCAST

ひどすぎて爆笑しました。
エレキ学園修学旅行での
やっつんの混浴への情熱を事細かに。
チームプレイで混浴ゲット!
トリックスター笑
単なる痴漢話!
「俺捕まっちゃうんじゃないの!?」
やつい逮捕!
来週やついに何らかの令状が笑

あぁー超楽しそうだよー修学旅行。行きたい!

スポンサーサイト

エレ片 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/30 (Thu) 『大喜利猿』名古屋公演終了後メッセージ更新

http://kentarokobayashi.net/message.html

升野さんのメッセージが気になって
『大喜利猿』名古屋公演終了後メッセージ見ました。
どうしようほぼわからない!
コーちんは名古屋だから?
ひぃ(@_@)風堂 …?
架空升野日記を読んでます。上手すぎる!

賢太郎さん | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/28 (Tue) ATP賞TVグランプリ

『小林賢太郎TV』がなにやら賞を受賞されたそうで。

ATP賞TVグランプリ…
全日本テレビ製作者連盟…
…ナンダカヨクワカリマセン!
でもおめでとうございます!

http://www.atp.or.jp/award/index4.html

賢太郎さん | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/27 (Mon) アーシュラ・K・ル・グィン『闇の左手』

一応読書ブログでもあったはずなのに…
本のことを全く書いていない!
というかめっきり読書量が減りっぱなしです…
久々にこのカテゴリを使います。

闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))闇の左手 (ハヤカワ文庫 SF (252))
(1978/09)
アーシュラ・K・ル・グィン

商品詳細を見る



学生時代の恩師の薦めで読み始めた『闇の左手』。
半分程度読んで、そのまま数ヶ月ほったらかしでしたが、
こないだ具合悪く家で寝てるときに続きを読んだら大変面白かったです。
SFというものにほとんど触れたことが無かったのですが
ジェンダーの問題やユートピアの探求などの
テーマも読み取れ、興味深く読み進めることができました。
『闇の左手』というタイトルからは、「光と闇」は相対するものではなく、
互いが表裏一体であるという考えが見て取れます。
闇の左手には光があるんですね。
性的な差異が殊更強調された社会に生きるゲンリー・アイと、両性具有の社会に生きるエストラーベンの交流には、友情とも恋愛感情ともつかない、不思議な緊張感があります。
壮絶なのに不気味な静けさの漂う彼らの旅の描写に
引き込まれました。


どくしょのきろく | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/26 (Sun) 大喜利猿『北海道』出版記念ライブ@札幌終了後message更新

とうとうホーム・札幌での大喜利猿『北海道』出版記念ライブも終了ですね。
かなり盛り上がったと聞いています。

http://kentarokobayashi.net/message.html


…升野さんひどすぎる笑

ココぷる て!

ひぃ(@_@)まぶし て!

名古屋公演終了後はどうなっちゃうんでしょうか…

そういえばどこだったかの大喜利猿でけんたろさんが
「わかった!けんたろうわかった!」
などと言っていたという情報を目にして、
よ ろ め き ま し た。

…何言ってんの!?サービスのつもりか!
…まぁそれならがっつり受け取っておくけども!
…そうだよ!ときめいたんだよ!チクショー!

気持ち悪くってすみません。
ホントに完売に出てた頃の賢太郎さんに見せてやりたい。

ああまた最近賢太郎熱が…病気が…冷静になりたい!

…そういえば仁さんも今日は『ラブ・レターズ』だったんだよねえ。

賢太郎さん | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/26 (Sun) 今頃は

エレキ学園修学旅行なのですね。
リーンドラゴン?見つかったのでしょうか。
やっつんの性的サービスの方はどうだったんでしょうか。

一度は参加してみたいっす。(性的サービスはいらんです)
今日は日光東照宮に行ったみたいですね

ちょうどうちの母も数日前に日光に旅行に行ってまして、おみやげに
「イワザル」のキーホルダーもらいました。
Image190_convert_20090726202437.jpg

職場で余計なこと言わんように。

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/24 (Fri) We are危険日チャレンジガールズ!

We are危険日チャレンジガールズ!
やっとiTunesからダウンロードできました!
…なんだあの完成度の高さ笑
全員30代のおっさんなんだという事実を忘れて聴き入ってしまいました。

ますます生で見たかったと後悔…

kcg.jpg






エレ片 | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/24 (Fri) 『大喜利猿北海道』出版記念ライブ 東京公演 昼 覚書き

あれからもう10日以上経つんですね…早い早い。
今更ですが『大喜利猿』東京公演昼の部の覚書きです。
覚えてる面白かった箇所を書き連ねただけなので、レポとしてはかなり完成度の低い仕上がりに…

以下畳みます。ネタバレしてますので、ご注意ください。

賢太郎さん | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/24 (Fri) まとめてラーメンズ&エレ片まわり

オヒサシブリデース!

ここ最近体調が絶不調で寝込んでおりました…
単なる風邪なんですが、なんかこう…学生時代の風邪と違って質が悪いというか、
衰えを感じました…
会社の仲間の優しさで早退させてもらったりお休みもらったりして、
今日は(お腹下してる以外)元気です。

そして寝込んでる間もラーメンズ・エレ片関係は色んな動きがありすぎて…
一応流れについていくべくまとめて見ました。

カテゴリはラーでいいのか?

・大喜利猿東京&沖縄メッセージ更新
あぁ~時間が経つのは早いっす…もう東京公演から1週間以上…

升野さん…何処に向かってるの!?
 
ひぃひぃとココちは沖縄楽しまれたのでしょうか。いいなあ。いよいよ北ですね。

・『コントの人3』一般発売開始
ようやく初日、1日のチケット購入いたしました。
9月観にいきたいお芝居がいっぱいあり迷いましたがここは初・生エレ片で。
クリアファイルもらえちゃうぜ!
また遠征です。お金貯めなくては…
追加も決定ですって。

・7月20日海の日にエレ片フェス
!あぁ~!行きたかった~!
危険日チャレンジガールズ!の衣装が本当に格好良い!だっつんのがかわいい。
仁さん本当になんか…いうる!
エレ片フェス 『百年日記』

曲かっこいい!ちゃんと聴きたい!と思ったら
TBSラジオ携帯サイト、iTunesで配信ですって!
しかしまだiTunesから落とせてません。アレ…?見当たらない…?
プロデューサーますんくの懐にはいくらか入るんでしょうか。
グッズのTシャツチラッと見ましたが可愛いですね。

そしてラーメンズ関係ないけどバカリズムさんも9月に単独なんですね。
観たいけど無理だろうなぁ。こないだ『勇者の冒険』のエンディングの曲でちょっと泣きました。

そしてこれから仁さんは『ラヴ・レターズ』もあるし
賢太郎さんはこんなのにも参加するみたいですし『DROP』もでますしね。
与えられるって幸せで大変…!

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/19 (Sun) 越後妻有アートトリエンナーレ

行きたいんです
『越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭』!
760㎢ に350点以上の作品が…
観たいものがたくさんありすぎる!

クリスチャン・ボルタンスキーとジャン・カルマンの 『最後の教室』や、『福武ハウス』などの廃校再生プロジェクトに興みます。

近いといえば近いので日帰りで何度か行ってもよさそうですが、
面白そうな宿泊施設があるので泊まってみたいです。

ジェームズ・タレルの『光の家』マリーナ・アブラモヴィッチの『夢の家』は、一度は泊まってみたいですが会期中はもう満室だそうで…(空いてたとしてもお値段が自分には高すぎて無理ですが…)

値段も比較的手ごろな、廃校を宿泊施設として再生させた『月影の郷』が素敵です。
元教務室のレストランとか元保健室のバーが素敵。そのままの姿で残されている理科室や教室があるのも魅力的です。

でも先日の東京遠征でマネーが…マネーのほうが…
行かないと後悔するだろうな~


越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2009
http://www.echigo-tsumari.jp/2009/

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/16 (Thu) やっとブログが!

書ける状態になりました!コメントくださった方長いあいだ返信せずすみませんでした…

3日間ほど東京遠征してました。
そして帰ってきたら「休みをやる変わりに帰ってきたら馬車馬のように働け」との上司の言葉通り、本当に馬車馬でした… 
おまけに心なしか熱が…

さきほどやっとこさ帰ってきました。
でも部長は今日からむこう3日は寝れないそうです…(ノー残業代で)
帰れるだけマシか…
死人がでる。まじで。

…楽しかった旅行の思い出を書こうと思ったのについ愚痴が…
スミマセン
気を取り直して

12日の大喜猿東京公演に行ってきました!
初猿でした。楽しかったです!あーんなユルいんだ笑
コント師が集ってすることか!馬鹿か!(褒めてるんですよ)
なにより御本人達がとっても楽しそうでしたよ。
大喜利猿レポは後ほど。

そして今回会場で
いつもお世話になってる
日々のスイッチのさくらさんと、お知り合いのラーメンズファンの方とお会いしてきました!
さくらさんはいろんな意味で恩人なのでもう緊張しまくりでした。
お二人とも落ち着いてて優しく、大人な素敵な方でした。
それに対して自分の挙動不審っぷりときたら…
不意にタメ口になるとか、意味不明な行動・言動で困惑させていたように思います…
でも緊張しつつもなぜか懐かしさみたいなものも感じ、とっても楽しく過ごせました!
ありがとう!

そしてさくらさんからとっても可愛い
プーチンとマーチンキーホルダーをいただきました。
手作りですって。すごいっす。
ストラップにして携帯につけてます。ありがとうございました!

Image187_convert_20090716194648.jpg

↑さくらさん作プーマーオン大喜利猿北海道


つぶやき | trackback(0) | comment(4) |


2009/07/06 (Mon) 南朋さん

遅すぎる『ハゲタカ』マイブームから派生して、南朋さん熱が高まりつつあります。


血とか超苦手なくせに指の隙間から『殺し屋1』観ましたよ。
痛すぎる場面は早送りしたりして、送りすぎてストーリーわかんなくなっちゃったりしてました。(バカ)
もっと心臓強くなってからじっくり観ます…

殺し屋1 特別プレミアム版 [DVD]殺し屋1 特別プレミアム版 [DVD]
(2008/03/21)
塚本晋也浅野忠信

商品詳細を見る


南朋さん凄かったです。演技の幅広いなあ。
『USB』は見逃してしまったけれど、
『笑う警官』で主演ですって。これかなりおもしろそうです。

つぶやき | trackback(0) | comment(2) |


2009/07/03 (Fri) 7月2日配信エレ片PODCAST


聴きました。
危険日チャレンジガールズの話から仁さんがソロライブやるならみたいな話へ。
仁さん踊れたほうがいい?
相方さんは色々やってる。
「ポツやねん」?「やっぱポツやねん」?
「…ポツってなんだよ!」爆笑。


「カタやねん」もなんなんだよ!

歌って踊る仁さんはヤング志村けん。
じゃなくてヤング小林賢太郎目指す?
昔の破天荒だった頃の賢太郎。お祭男だった頃の。
あぁー…わかります。

爆笑しながら勢いで書いてます。

やっつんのCD17位ってすごいなぁ。欲しいなぁ…でも今月は余裕が…汗

DJやついいちろう?DJやついいちろう?
(2009/06/26)
DJやついいちろう喜納昌吉&チャンプルーズ

商品詳細を見る


                        …「?」ってナニ?


エレ片 | trackback(0) | comment(4) |


2009/07/03 (Fri) TOWER終了後メッセージ

遅ればせながらKKWのメッセージ読みました。

http://kentarokobayashi.net/message.html#090630

なんかホントに、改めてお疲れ様でした。
ちょっと泣いてしまいそうになりました。

「賢太郎に感謝」…仁さんあなたって人はもう!賢太郎さんもきっと仁さんに物凄い感謝してる!多分!

次のお二人一緒のお仕事はいつになるのかなぁ~

もちろん個人の活動も楽しみですよ。
とりあえず大喜利猿なかなかの良席でございました。ありがとうTBSラジオ。
コバザルとヒデザルが思いっきり来てくれるそうです。

危険日チャレンジガールズ!はものすごい観たいけど観れないので、
「コントの人3」は絶対行きます。

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/03 (Fri) ラーメンズ@『演劇ぶっく』

ここで表紙だけみたんですけれども

http://www.fujisan.co.jp/Product/265

よ…良過ぎ!ああ、なんかこれぞ「ラーメンズ」って感じだ!
しれっとしやがって!もう!好き!(気持ちわるい)

内容にも期待が募ります。

あと、『演ぶ』2003年4月号をこないだ購入したのです。
『ATOM』の記事、ラーメンズAtoZなるものが載っております。
まだギリギリ20代のお二人。お若い。

インタビューとか読んでて感じるこの二人の距離感ってずっと変わらないんだな、(多分だけど)
ニヤニヤ喜んでます。

しかしこの頃のお二人と自分が5歳しか違わないんだと思うと落ち込むなぁ…

ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/01 (Wed) ラーメンズとくるり

某所で佐野史郎さんが『TOWER』の感想を書いているという情報を見つけたので、
さっそく佐野さんのHPへ。

http://www.kisseido.co.jp/zakki/zakki0906.html

ラーメンズとくるりには、同じような感触があると書いてらして、びっくりしつつも嬉しかったなぁ。
大好きなものが結び着くと嬉しいです。

(そいや「Jubilee」のPVの岸田さんを見て「アレ、仁さん…?」と思ったことはあります…)

「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」の世界と通じるものがあるとのこと。


全然場違いで結構
調子はずれのリズムで結構
そこが案外ツボだったりして
クロマチックで這い上がっていく



そういえば「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」
の歌詞の中に「這い上がっていく」と言う表現以外にも
「もぐるもぐる地下の深いところ」というのがありますが、
「上っていく」ことと、「潜っていく」ことは全く逆方向の動きに見えて、
同じようなことを言っているのだと思います。
深く深くもぐっていって、高く高く上っていって、どこまで辿り着けるか。
到達点はあまりにも遠すぎて、今いる自分の位置からは見えないし、本当にそれがあるのかどうかもわからない。

「決して頂上には辿り着けない」ことを知りつつも、それでも登り続けたいという想いが
『TOWER』というタイトルにこもっている様に思えて、お二人の「決意」がみえたようで嬉しかった。





なんかどんどん話がずれて行ってる気もしますが、気にしない。


ラーメンズ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ねぎこ

Author:ねぎこ
ねぎこと申します
ラーメンズファン
インドア派
一応社会人
かまってやってください。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク。お世話になってます。

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

生きる糧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひっそりと読書カレンダー

卑屈の森へ

by PODCAST-BP

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。