--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/27 (Sat) 『イッセー尾形のこれからの生活』観劇メモ

先日観た『イッセー尾形のこれからの生活・新潟公演』メモ。
レポと言うほどのものではまったくないのでメモ。

〈演目〉
(タイトルは勝手につけたもので正式なものではありません)
・大工の棟梁
・雨の日の喫茶店のマダム
・いまどきの若い奴
・かつてのご近所さんの家にいきなりやってきた、夜逃げした主婦
・路上芸人・『天草五郎物語』の語り部
・広告代理店の管理職の中年
・嫁に逃げられた、子だくさんの父親
・壮年のラジオDJ、「こんな曲があったかもしれないシリーズ」

まだあったような気もしますが…
順番も多分どっか違います。
あんなに感動したのに記憶が薄れてる。何故…

当日は3階席の予定でしたが、早めに着いたらスタッフの方の提案で、
当日券分の舞台正面座布団席に替えていただきました。
かなりの至近距離で初の生・イッセー尾形を楽しめて本当に良かった!
映像じゃわからない凄さを感じました。本当に。
筋肉の動き、呼吸の仕方、もう本当に演じている「誰か」のものになってしまうんだなぁと。

幕間の舞台袖での着替えなんかも、すべて見せるんですが、
「誰か」から「誰か」へと変わっていくその間の表情とか、気迫みたいなものが、物凄かった。
本当に魂が入れ替わっていくみたいにも見えました。

演じてる対象をとことん愛して、とことん批評したらあんな風に演じることができるんでしょうか。
「こんなシチュエーションにいるこんな人」をただそっくりに演じてるのであれば単なる「いるいる」
なんでしょうが、その人の生きてきた背景みたいなものが浮かび上がってくるのがすごいなーと…

陳腐ですみません。
感動しすぎて自分でも何が言いたいのかよく…

つぶやき | trackback(0) | comment(0) |


<<映画『ハゲタカ』観ました | TOP | ふと思った>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://2opleko.blog59.fc2.com/tb.php/212-0c61c0b4

| TOP |

プロフィール

ねぎこ

Author:ねぎこ
ねぎこと申します
ラーメンズファン
インドア派
一応社会人
かまってやってください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク。お世話になってます。

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

生きる糧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひっそりと読書カレンダー

卑屈の森へ

by PODCAST-BP

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。