--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/27 (Sat) 映画『ハゲタカ』観ました

『ハゲタカ』観て来ました。

良かった!面白かった!
なのに観客は私含め6人…今日休日ぞ!?
以下ストーリーの重要な部分に触れまくっております。これから観る方は注意!

日本人の誇りやら鷲津と劉の過去の因縁やら非正規雇用の問題やら鷲津の心の傷やらそして劉はホントはいったい何者なんだ…!?とか色々絡み合ってて、どう収束するんだろうかと思ってましたが、いやぁ良かったです。よくできてんなぁ~とドラマ版同様感嘆しました。ホントに細かい!巧い!

あの、「勝負に勝った後の虚しさ」の描写がたまらんです。

虚しさを抱えながら勝負に勝ち続ける鷲津がねぇ、ほんともう、ねぇ。(何だ)

アカマの真っ赤な自動車を、森山が乗りまわすシーン。
かつての自分だったら手の届くはずがなかったもの、劉があれほど憧れ続けたものを手に入れた
森山は「勝ち組」になったのかもしれないけど、それで本当に「誰か」になれたのか、幸福になれたのかという問題もあるしなぁ。

後、はじめ「日本人の誇りを取り戻せるのか!?」みたいな問いがメインになっていくんだろうかと
思ってましたが、そういった大きな問題というよりドラマ版同様個人の想いの方に焦点が当てられているようで、そこがハゲタカの面白さだ!と勝手に思っているので安心しました。


感情移入しすぎて気持ち悪い感じになってしまいました。

すみません…

最後にどうでもいい雑感を。(今までもどうでもよかったですが)
・大スクリーンの鷲津にときめきを隠せませんでした。
アレ…?鷲津脚全快したの?ドバイの浜辺でブランデー?何故!とかあっ…私服だ!とかどうでもいいことも色々考えてました。
・栗山千明の美しさも半端なかったよ。
・そして中尾彬はすごいんだということを思い知りました。
・中延さん役の人が好き。

勢いで帰りに小説『ハゲタカ』買っちゃったもの。
どんだけ好きなんだよ。

ハゲタカ(上) (講談社文庫)ハゲタカ(上) (講談社文庫)
(2006/03/15)
真山 仁

商品詳細を見る


えいがのきろく | trackback(0) | comment(2) |


<<終わっちゃったね | TOP | 『イッセー尾形のこれからの生活』観劇メモ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


えぇっ 

6人てw

でも貸切気分味わえますね♪
(前向きにとらえてみた)

2009/06/27 23:28 | さくら [ 編集 ]


 

さくらさんこんばんは~
ホントに6人だけだったんですよ…
残念なことに。
そして南朋さんファンや龍平ファンの若い女子が結構いるんじゃないかと思いきや、ほか皆4,50代のおとうさん達でした。
『ROOKIES』のほうにはあんなにいっぱいいたのに…(涙)

でもたしかに貸切で贅沢っちゃ贅沢な感じもしましたwものすごいい席でしたもの。

内容はとっても良かったですよ!

2009/06/29 00:22 | ねぎこ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://2opleko.blog59.fc2.com/tb.php/213-9dbd00fb

| TOP |

プロフィール

ねぎこ

Author:ねぎこ
ねぎこと申します
ラーメンズファン
インドア派
一応社会人
かまってやってください。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク。お世話になってます。

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

生きる糧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひっそりと読書カレンダー

卑屈の森へ

by PODCAST-BP

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。